物損事故は無事故・無違反扱い?

物損事故をしてしまうと、無事故、無違反では当然なくなります。ただし、逃げてばれなければ、無事故無違反のままとはなりますが、当て逃げをしているわけですから、当然その罪科は重くなります。
従って、一般の人であれば警察の届け出て、その後所有者などに謝罪や賠償を行うことになります。
仕事でも、この違反等がないことを証明させるため、財団法人交通安全センターなどが発行する、無事故や違反等なしの証明書いわゆるSDカードを提示するよう求められる企業もあります。採用時や1年ごとなど企業により提示するタイミングは様々ですが、いつからいつまで事故や違反がなかったですよ、という証明になります。
テクスチャー09この交通安全センターは、警察行政と密接につながりがありますので、誰が事故や違反がなくその期間はいつからいつまでというものを把握しています。このため、この団体が発行しているSDカードはその証明になりえます。この団体はほとんどの都道府県にあり、その運転免許センター内に事務所を構えています。
これを提示させられるのは主に運送会社や警備会社などでこれら以外の企業でも活用する所は増えてきています。れっきとした証明ですし、期間等の確認もできますので確認に使えて便利です。

Comments are closed.