通勤時の事故における会社の責任は?

テクスチャー05通勤時に事故に遭うというケースは意外と少なくありません。どうしても車が混雑する時間帯ですし、誰もが遅刻しないように急いで運転しますので、注意が散漫になりがちです。このような時、会社には責任があるのでしょうか。
一般的に、通勤時にマイカーの使用を禁止している勤務先であれば、責任は全く問われることはありません。しかし、マイカー通勤を容認している場合には、責任がかかってきます。これは勤務時間中の業務のための移動でマイカーを利用した場合も同じで、自分の車で起こしたトラブルの場合でも、その運行は会社のために行っていたことから責任を問われるようになるのです。とはいえ、実際問題としてはやはり運転手にも責任が生じますので、現実的な賠償については運転手が加入している保険で支払う形になってます。そのため、就職してからマイカー通勤をすると言ったとき、多くの勤務先では個人で加入している自動車の任意保険について、対人と対物を無制限にするようにという指示があります。これがない場合には、職場でも賠償を負担する可能性が高くなるため、事前に保険で全てまかなうことができるように保険の制限を変更するような指示を出しているのです。

Comments are closed.